Home Twitter Facebook Instagram Contact

【相撲用語】「合口・相口(あいくち)」の意味とは

合口・相口あいくち

相撲用語「合口・相口あいくち」とは、対戦相手との相撲の相性のことをいいます。この場合、お互いの地位や実力は関係ありません。

「合口がいい」といえば、相撲が取りやすい相手で、自分のほうに分があることがわかります。

反対に「合口が悪い」といえば、相撲が取りにくく、苦手にしている力士だということがわかります。

ツイートする

シェアする

その他の相撲用語

相撲用語のトップページへ


好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact