Home Twitter Facebook Instagram Contact

【相撲用語】「相手十分(あいてじゅうぶん)」の意味とは

相手十分あいてじゅうぶん

相撲用語「相手十分あいてじゅうぶん」とは、四つ相撲で相手の得意な型を許してしまい、自分が不利な体勢になることをいいます。

【相撲用語】「四つ相撲(よつずもう)」の意味とは

【相撲用語】「四つ相撲(よつずもう)」の意味とは

相撲用語

「向こう十分」ともいいます。

「相手十分」の反対の言葉が「自分十分じぶんじゅうぶん」になります。

【相撲用語】「自分十分(じぶんじゅうぶん)」の意味とは

【相撲用語】「自分十分(じぶんじゅうぶん)」の意味とは

相撲用語

ツイートする

シェアする

その他の相撲用語

相撲用語のトップページへ


Home Twitter Facebook Instagram Contact