床山勤務規定

床山勤務規定

相撲協会「寄附行為施行細則 附属規定」には、「床山勤務規定」が次のように定められています。

● 1987年(昭和62年)9月7日施行

SCROLL

1. この規定は、床山の勤務を円滑にし、力士の結髪を各相撲部屋に満遍なく行い、さらに床山技術の向上を計ることを目的とする。

2. 床山は、上位の者を長として班を編成し、担当相撲部屋を定め、巡回して力士の結髪を行うものとする。

3. 班の編成および担当相撲部屋の決定は、各本場所ごとに行うものとする。

4. 班の数および班の人員は実情に合わせて編成し、担当相撲部屋は相撲部屋の所在する地域によって区分するものとする。

5. 床山は、各本場所ごとの班の編成および担当相撲部屋の決定に当たっては、勤務表を作成し、事業部長の承認を得るものとする。

6. 班長は、自己の裁量により班員に指示し、班員は班長の指示に従い行動し、担当相撲部屋力士の結髪を行うものとする。

SCROLL