Home Twitter Facebook Instagram Contact

相撲用語「番付編成会議(ばんづけへんせいかいぎ)」の意味とは

番付編成会議(ばんづけへんせいかいぎ)

相撲用語「番付編成会議(ばんづけへんせいかいぎ)」とは、本場所千秋楽から3日以内にその場所の力士の成績を審査し、翌場所の地位を決める会議のことです。

番付編成会議は、審判部の部長、副部長、委員で構成され、監事も同席します。

番付編成会議には行司も書記として同席しますが発言はできません。行司は決められた力士の地位を東横綱から順番に、細長い番付原稿に記載していくのが仕事となります。

また、行司と呼出の番付編成は、毎年1回、九月場所後の理事会にて行われます。

「番付」に関連する記事一覧

【番付表の見方】大相撲力士の階級(ランキング)がひとめでわかる一覧表

【番付表の見方】大相撲力士の階級(ランキング)がひとめでわかる一覧表

番付

【番付表の歴史】板番付から偽番付まで番付の遍歴まとめ

【番付表の歴史】板番付から偽番付まで番付の遍歴まとめ

番付

相撲用語「板番付(いたばんづけ)」の意味とは

相撲用語「板番付(いたばんづけ)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付発表(ばんづけはっぴょう)」の意味とは

相撲用語「番付発表(ばんづけはっぴょう)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付外(ばんづけがい)」の意味とは

相撲用語「番付外(ばんづけがい)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付運(ばんづけうん)」の意味とは

相撲用語「番付運(ばんづけうん)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付札(ばんづけふだ)」の意味とは

相撲用語「番付札(ばんづけふだ)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「一枚(いちまい)」の意味とは

相撲用語「一枚(いちまい)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「半枚(はんまい)」の意味とは

相撲用語「半枚(はんまい)」の意味とは

相撲用語

ツイートする

シェアする

その他の相撲用語

相撲用語のトップページへ


好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact