大相撲ブログ

新横綱・稀勢の里関の胸の内は?

新横綱・稀勢の里関の胸の内は?

新入幕後、三役がなかなか安定せず、ケガで休場したり、大関になっても優勝に届かなかったりと、その苦しい経験を乗り越えて掴んだ新横綱・稀勢の里関の初日。

その胸の内は?という話より。

その試行錯誤をする姿も良かったですけどね…

試行錯誤する姿を見て、いつの間にか応援するようになって、いつの間にか稀勢の里ラーメンを買うようになって、横綱昇進伝達式のテレビ中継を追っかけてスポーツ新聞を買いに走るようになりました。

そして忘れてはいけない、北の富士さん祝復活!

新横綱・稀勢の里関の胸の内は?

「隣にいるじーさんは俺かー」なんて言いながら、自身横綱になって初めての場所では、土俵入りは緊張したけど取組は対戦相手が変わる訳ではないから緊張しなかった、むしろライバルがいたから張り切ってたと仰っていました。

成績は13勝だったそうですね。

でも優勝はいつの間にか大鵬さんだったとか…

休場明けの解説はドキドキする、と仰ってましたけど全然緊張している風には見えませんでした。

2横綱が黒星スタートした中、誰が優勝するのか、照ノ富士関はカド番脱出できるのか、琴奨菊関は大関復帰できるのか…という月並みな注目をしながら15日間楽しみにしたいと思います。

2017.03.13

SCROLL