大相撲ブログ

谷川親方の筋肉解説まとめ

谷川親方の筋肉解説まとめ

谷川親方と船岡アナウンサーのコンビ解説に手が完全に止まりました。それにしても谷川親方の解説はわかりやすいですね。

せっかくなので今日の筋肉解説の内容をまとめておきます。

…十両の後半分しかないのは、地上波しか録画していないからです。前半部分も聞きたかったなぁ。

大関豪栄道関を星の差1つで追いかける千代大龍関について

谷川親方「体重が増えてね、体が脂肪だけで増えてんじゃないんですよね。あの筋力もちゃんとこう大きくなって全然体が190㎏あるのに体がたるんでないんですよ」

谷川親方「その体で思いっきり踏み込んでかち上げられたら、やっぱり相手はそれなりのね、対策を練ってきてるんでしょうけど、それをも凌駕する力で吹っ飛ばしてますよね、相手を」

番付の後が危うい青狼関について

谷川親方「このぐらいの地位の人は本当に厳しい。負けたら背中をこする側にまわんなきゃいけないし」

腕を叩く琴勇輝関をみて

谷川親方「こうやってね、腕を叩いても腕が揺れないんですよ、あんまり。筋肉の量が多いってことなんですよ。よく鍛えてるってことなんですよね」

船岡アナ「それだけ筋肉がしっかりとこう…つまっているという…」

谷川親方「(被り気味で)筋密度があるってことなんですよ」

剣翔関の腰に貼ってあるテーピングをみて

谷川親方「(腰を痛めてる)いたい所は、全部に力が入り辛いんですよね。腰っていうのはもう体の中心で、これをね、この毎日のケアとテーピングでね、誤魔化しながらね、よくやってますよね」

痩せた臥牙丸関をみて

谷川親方「ちょっとねー、臥牙丸はちょっと体小さくなっちゃったねー」

船岡アナ「しぼんだ印象ですか?」

谷川親方「しぼんでますねー。体小さくしたのか、小さくなっちゃったのか…うーん…」

船岡アナ「前回の計量からおよそ5㎏軽くなって194㎏です」

谷川親方「体の筋密度がちょっとこう…落ちてる感じに見えますけどねー…。胸がちょっと小さくなりましたよねー」

船岡アナ「以前はもっとパンパンに張っていたような…」

谷川親方「パンパン…体重を無理に落とさないで大きいまま体を鍛え上げればいいんですよねー」

来月39歳になる安美錦関について

谷川親方「この安美錦っていう力士は決して足はまだまだ万全ではないんですけど、あの鍛え方を知っているので相手を見ながらでも上半身の力で押せるんですよ。これはすごいですね。背中を見ててもボコボコしてるんですよね。よく鍛えている証拠なんですよ。鍛えながらも鍛えるやり方をわかっているので知識もすごいんですよね」

立ち合い、頭からいく安美錦関について

谷川親方「ただね、頭と頭とゴッツンはねー…これ、なかなか痛いですよ。勇気もいるし。何より首を本当に強化しないと危ないですよね」

船岡アナ「えぇ、そこに相当な衝撃がかかりますからね」

谷川親方「ただね、安美錦の背中の筋肉でカバーしてるんですよ。鍛えますよねー…」

妙義龍関について

谷川親方「妙義龍はねー…ちょっと体調が悪いかなぁ…痛いとかね…体がね、万全ならもっともっと張ってるんですけどねー…」

痛めている膝に塩をかける旭秀鵬関について

谷川親方「膝に塩をかけてるじゃないですか。あれはもう膝に塩をかければ大丈夫ーとおまじないをしてるんですよね」

負け越しが決まった蒼国来関について

谷川親方「体はね、ちゃんとね、なんていうんだろ、本場所用の体になってますけどね」

 

…いい筋肉の勉強になりました。

2017.09.21

SCROLL