大相撲ブログ

豊昇龍さんの序二段優勝インタビュー

豊昇龍さんの序二段優勝インタビュー

2018年の五月場所は、元横綱朝青龍の甥っ子である豊昇龍(ほうしょうりゅう)さんが全勝で序二段優勝をされました。

黒縁眼鏡をかけ、水色の下地にえんじ色の龍、そして「朝青龍」の文字が書かれた浴衣を着て序二段優勝インタビューに答えた豊昇龍さん。

インタビューのなかで、「納谷は強いですよ」とさらっと言ってしまうところがいいなと思いました。

豊昇龍さんの序二段優勝インタビュー

― 放送席、続いて序二段優勝、豊昇龍さんです。おめでとうございます。

ありがとうございます。

― 優勝、どんな気分ですか?

うーん…めちゃくちゃ嬉しいっす。やっぱりあのー先場所もあの優勝したかったですけど、負けてしまったから、今場所優勝してめちゃくちゃ嬉しいですね。

― 先場所、序ノ口の相撲で納谷さんに敗れて1敗で優勝を惜しくも逃しましたが、やはり先場所悔しかったですか?

そうですね、やっぱりあの相撲全然忘れないですけど、うーん…今場所最後に納谷に当たると思ってたんですけど、納谷が負けて、自分にチャンス出てきたなと思って集中して一番一番いい相撲とって…いったですね、はい。

― 同期生でもある納谷さんはやはり意識しているんですね。

そうですね、納谷は強いですよ、だから、うーん…納谷に勝ちたかったですけど、納谷が負けちゃったからなんか変です。

― なんか変な気持ちですか?でも今場所いい相撲でしたが、何が良かったですか?

やっぱり立ち合いから前へ押して攻めて相撲取ったから良かったかなと思ってます。

― あのー浴衣もそうですが、おじさんが横綱朝青龍さんですけれども普段どんなアドバイスをくれてますか?

うーん…ちょっと…うーん、あのおじさんのあの名前書いてある浴衣作って、なんかおじさんみたいになりたいなと思ってるっす。

― 目指して頑張ってください。

ありがとうございます。

― おめでとうございました。豊昇龍さんでした。

ありがとうございました。

※2018年(平成30年)五月場所13日目の序二段優勝インタビューより。

2018.05.25

SCROLL