Home Twitter Facebook Instagram Contact

相撲用語「半枚(はんまい)」の意味とは

半枚(はんまい)

番付は東西に分けられていて、東方は西方よりも上位とされています。

相撲用語「半枚(はんまい)」とは、この東西の差を本来の番付の差である1枚の半分、つまり「半枚」と表現したのものです。

東方と西方の差によって地位や待遇に何か差があるわけではありませんが、番付の地位を決めるにあたって、この東西の差を踏まえられる場合があるようです。

たとえば、十両で東筆頭と西筆頭の2名の力士がともに8勝7敗で、幕内の定員によって1名しか入幕できな場合、東方筆頭が「半枚の差」で優先して翌場所に入幕する権利を持つことできます。

このとき、入幕できなかった西方の力士について「半枚に泣く」と表現されます。

「番付」に関連する記事一覧

【番付表の見方】大相撲力士の階級(ランキング)がひとめでわかる一覧表

【番付表の見方】大相撲力士の階級(ランキング)がひとめでわかる一覧表

番付

【番付表の歴史】板番付から偽番付まで番付の遍歴まとめ

【番付表の歴史】板番付から偽番付まで番付の遍歴まとめ

番付

相撲用語「板番付(いたばんづけ)」の意味とは

相撲用語「板番付(いたばんづけ)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付編成会議(ばんづけへんせいかいぎ)」の意味とは

相撲用語「番付編成会議(ばんづけへんせいかいぎ)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付発表(ばんづけはっぴょう)」の意味とは

相撲用語「番付発表(ばんづけはっぴょう)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付外(ばんづけがい)」の意味とは

相撲用語「番付外(ばんづけがい)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付運(ばんづけうん)」の意味とは

相撲用語「番付運(ばんづけうん)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「番付札(ばんづけふだ)」の意味とは

相撲用語「番付札(ばんづけふだ)」の意味とは

相撲用語

相撲用語「一枚(いちまい)」の意味とは

相撲用語「一枚(いちまい)」の意味とは

相撲用語

ツイートする

シェアする

その他の相撲用語

相撲用語のトップページへ


好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact