Home Twitter Facebook Instagram Contact

相撲用語「いかさま立ち(いかさまだち)」の意味とは

いかさま立ち(いかさまだち)

相撲用語「いかさま立ち(いかさまだち)」の意味

相撲用語「いかさま立ち(いかさまだち)」とは、仕切りで相手の呼吸と合わせず立つそぶりを見せなかったり、立ち合いで「待った」をする…と思わせるなど、相手が気を抜いたとたんいきなり立つような立ち合いのことをいいます。「ペテン立ち」とも呼ばれました。

過去「待った」の制裁金制度(現在すでに廃止されている)ができてからはこの「いかさま立ち」は見られず、現在は立ち合いの成立・不成立の判定材料とされていないようです。

「待った」をすれば罰金だった!今はなき制裁金制度とは?

ツイートする

シェアする

その他の相撲用語

相撲用語のトップページへ


好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact