Home Twitter Facebook Instagram Contact

【第5代横綱】小野川喜三郎(おのがわきさぶろう)

最終更新日:2018.11.22

第5代横綱 小野川喜三郎プロフィール

[しこ名] 小野川 喜三郎
[ふりがな] おのがわ きさぶろう
[本名] 川村喜三郎
[所属部屋] 京都の草摺部屋→大阪の小野川部屋→江戸の玉垣部屋
[生年月日] 1758年(宝暦8年)生まれ(1761年に生まれたという説も)
[出身地] 滋賀県大津市
[身長] 178㎝
[体重] 135㎝
[幕内通算成績] 144勝13敗4分9預3無
[優勝相当の成績] 7回

分…引分
預…預かり(物言いのついたきわどい相撲などで、あえて勝敗を決めないこと)
無…無勝負(勝負の判定がつけられそうもない微妙な取組の場合、行司は勝敗の裁定をなしにすることができた)

横綱になるまでの道のり

1779年(安永8年)10月 江戸で初めて二段目附出しとして番付に載る
1781年(天明元年)3月 新入幕
1782年(天明2年)2月 谷風に初勝利(谷風の連勝を阻止した勝ち星)
1789年(寛政元年)11月 横綱免許(第4代横綱谷風梶之助と当時免許取得)

大相撲史上最強のナンバー2!小野川喜三郎とは

小野川喜三郎は第4代横綱谷風梶之助と並び、相撲人気の火付け役として一役買った名力士です。

谷風梶之助に3連敗し、4度目の対戦で初めて勝った白星は、谷風の連勝(63連勝)を阻止した勝ち星でもあります。

このときから小野川喜三郎と谷風梶之助の対戦は評判を呼び、寛政の相撲黄金期につながっていきました。

体格的に優れる谷風梶之助に対して、慎重な取り口と技巧で対抗した小野川喜三郎は、作戦的な立ち合いも多かったためか、残念ながら江戸庶民の人気は薄かったようです。

また、雷電爲右衞門とも対戦した小野川喜三郎ですが、小野川の力が下り坂に向かったころだったため江戸では一度も勝てませんでした。

しかし、谷風梶之助・雷電爲右衞門の両強豪に挟まれながら、歴代でも素晴らしい成績を残したことで、現在では「大相撲史上最強のナンバー2」と評されるようになりました。

1794年(寛政6年)3月に肩を負傷し、その3年後、1797年(寛政9年)10月に現役を引退。引退後は久留米藩の力士をまとめる役として、相撲頭取(年寄)を務めたそうです。

1806年(文化3年)3月12日、49歳(1761年に生まれたという説なら46歳)で亡くなりました。

妖怪なんて怖くない!和漢百物語より小野川喜三郎編

和漢百物語(浮世絵)には、小野川喜三郎と妖怪の物語が書かれています。

和漢百物語とは、月岡芳年が20代半ばにして描いた、日本や中国の伝説をモチーフにした浮世絵版画です。そのテーマの1つに小野川喜三郎が登場しています。

小野川は近世の力士之谷風と相對して
日下開山横綱を免許せらる
曾(かつ)て其身を召抱へゐへる太守の殿中に
毎夜(よなよな)妖怪ありとききて
一夜君前近く宿直をするに
深更に及忽然として一個の大入道現れ
小野川をみて首を長ら(う)しからからと打笑ふを
取りおさへてよくよくみるに
年経狸の化けたるなりけり

原文参考URL「立命館大学アート・リサーチセンター」様「和漢百物語 小野川喜三郎」より

小野川喜三郎を召し抱える主の屋敷に毎晩妖怪が出るようになったので、その妖怪を退治をするため小野寺が呼ばれ、屋敷に泊まることになりました。

そしてその日の深夜突然大入道が現れ、小野川を見ると首を長くしからからと笑っています。

小野川がからから笑っている大入道を取り押さえてよ~く見てみれば、それは大入道ではなく古狸が化けていたのでした、というお話です。

浮世絵には妖怪(大入道)が現れても平然としている小野川が描かれています。妖怪が出ても怖がらず、ど~んと構えている姿はさすが横綱です。

他にも小野川は別の妖怪退治をしたという話が残っているそうで、怖い話が得意な方はいつか小野寺が登場するお話に出会うかもしれません。(私はその手の話は苦手なので小野寺喜三郎の活躍に出会う機会は残念ながらあまりなさそうです…)

※敬称略

ツイートする

シェアする

こちらの記事も読まれています

【第4代横綱】谷風梶之助(たにかぜかじのすけ)

【第4代横綱】谷風梶之助(たにかぜかじのすけ)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第26代横綱】大錦卯一郎(おおにしきういちろう)

【第26代横綱】大錦卯一郎(おおにしきういちろう)

【第3代横綱】丸山権太左衛門(まるやまごんたざえもん)

【第3代横綱】丸山権太左衛門(まるやまごんたざえもん)

【第13代横綱】鬼面山谷五郎(きめんざんたにごろう)

【第13代横綱】鬼面山谷五郎(きめんざんたにごろう)

【第9代横綱】秀ノ山雷五郎(ひでのやまらいごろう)

【第9代横綱】秀ノ山雷五郎(ひでのやまらいごろう)

【第10代横綱】雲龍久吉(うんりゅうひさきち)

【第10代横綱】雲龍久吉(うんりゅうひさきち)

【第27代横綱】栃木山守也(とちぎやまもりや)

【第27代横綱】栃木山守也(とちぎやまもりや)

好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact