Home Twitter Facebook Instagram Contact

【第24代横綱】鳳谷五郎(おおとりたにごろう)

最終更新日:2018.12.23

第24代横綱 鳳谷五郎のプロフィール

しこ名鳳 谷五郎(おおとり たにごろう)
所属部屋宮城野部屋
本名滝田 明(たきた あきら)
生年月日1887年(明治20年)4月3日
出身地千葉県印西市
身長174㎝
体重113㎏
幕内通算成績108勝49敗7分8預
優勝2回

分…引分
預…預かり(物言いのついたきわどい相撲などで、あえて勝敗を決めないこと)
無…無勝負(勝負の判定がつけられそうもない微妙な取組の場合、行司は勝敗の裁定をなしにすることができた)

鳳谷五郎が横綱になるまでの道のり

1903年(明治36年)5月 序ノ口
1908年(明治41年)5月 新十両
1909年(明治42年)1月 新入幕
1915年(大正4年)6月 新横綱

鳳谷五郎

鳳谷五郎は美男力士で大変人気者でした。

鳳谷五郎の幕下時代に師匠の宮城野が亡くなり、鳳谷五郎は小部屋の苦労を背負いつつも猛稽古を続け実力を養っていきます。

鳳谷五郎の強い足腰から繰り出す小手投げや掛け投げは切れ味鋭く、小手投げを打ちながら相手の足の内側に自分の足をからめ、とんとん跳ねて倒す技は「鳳のけんけん」と称されて相手に恐れられました。

大関時代までの鳳谷五郎は土俵いっぱいを使って変化する自由自在の相撲で活躍しましたが、横綱になってからは取り口が受け身になったことに加え糖尿病の悪化もあってやや精彩を欠きました。

1920年(大正9年)5月に引退し、引退後は年寄宮城野を襲名して検査役や理事をつとめるなど相撲協会に貢献します。

そして1956年(昭和31年)11月16日、69歳で亡くなりました。

鳳谷五郎の兄の孫は俳優の滝田栄

鳳谷五郎のお兄さんの孫は俳優の滝田栄(たきたさかえ)です。

※敬称略

ツイートする

シェアする

こちらの記事も読まれています

【第18代横綱】大砲万右衛門(おおづつまんえもん)

【第18代横綱】大砲万右衛門(おおづつまんえもん)

【第22代横綱】太刀山峰右衛門(たちやまみねえもん)

【第22代横綱】太刀山峰右衛門(たちやまみねえもん)

【第13代横綱】鬼面山谷五郎(きめんざんたにごろう)

【第13代横綱】鬼面山谷五郎(きめんざんたにごろう)

【初代横綱】明石志賀之助(あかししがのすけ)

【初代横綱】明石志賀之助(あかししがのすけ)

【第27代横綱】栃木山守也(とちぎやまもりや)

【第27代横綱】栃木山守也(とちぎやまもりや)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第11代横綱】不知火光右衛門(しらぬいこうえもん)

【第11代横綱】不知火光右衛門(しらぬいこうえもん)

【第2代横綱】綾川五郎次(あやがわごろうじ)

【第2代横綱】綾川五郎次(あやがわごろうじ)

好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact