【大相撲】吊り屋根に関する疑問を調べてみた

吊り屋根の疑問を調べてみた

SCROLL

吊り屋根の重さはどのくらい?

A. 6.25t

吊り屋根の重さは6.25tです。2本のワイヤーで吊られており、昇降できるようになっています。

SCROLL

吊り屋根に下がっている、色違いの房の意味は?

A. 四季と四神を表しています


  青房…青龍神・春・東
  黒房…玄武神・冬・北
  赤房…朱雀神・夏・南
  白房…白虎神・秋・西

大相撲の土俵の上にある吊り屋根。その吊り屋根には、正面の東寄りに青房、西寄りに黒房、向正面の東寄りに赤房、西寄りに白房が下げられて、それぞれ四季と四神を表しています。(四神とは、古代中国の四方をつかさどる神様のことです)

SCROLL