Home Twitter Facebook Instagram Contact

【第22代横綱】太刀山峰右衛門(たちやまみねえもん)

最終更新日:2018.12.17

第22代横綱 太刀山峰右衛門のプロフィール

[しこ名] 太刀山 峰右衛門
[ふりがな] たちやま みねえもん
[本名] 老本 弥次郎(おいもと やじろう)
[所属部屋] 友綱部屋
[生年月日] 1877年(明治10年)8月15日
[出身地] 富山県富山市
[身長] 185㎝
[体重] 139㎏
[幕内通算成績] 195勝27敗10分5預73休
[優勝相当の成績] 2回(優勝制度が制定される1909年(明治42年)以前の成績)
[優勝回数] 9回

分…引分
預…預かり(物言いのついたきわどい相撲などで、あえて勝敗を決めないこと)
無…無勝負(勝負の判定がつけられそうもない微妙な取組の場合、行司は勝敗の裁定をなしにすることができた)

太刀山峰右衛門が横綱になるまでの道のり

1900年(明治33年)5月 幕下附出し
1902年(明治35年)1月 新十両
1903年(明治36年)1月 新入幕
1911年(明治44年)6月 新横綱

太刀山峰右衛門

太刀山峰右衛門の相撲界入門は板垣退助や西郷従道の声もかかるほど鳴り物入りだったそうです。

太刀山峰右衛門は第19代横綱常陸山谷右衛門第20代横綱梅ヶ谷藤太郎(二代目)が活躍した「梅常陸」時代の末期に登場し、全勝5回と、56連勝を記録しています。

【第19代横綱】常陸山谷右衛門(ひたちやまたにえもん)

【第19代横綱】常陸山谷右衛門(ひたちやまたにえもん)

歴代の横綱

【第20代横綱】梅ヶ谷藤太郎(二代目)(うめがたにとうたろう)

【第20代横綱】梅ヶ谷藤太郎(二代目)(うめがたにとうたろう)

歴代の横綱

太刀山峰右衛門は筋骨たくましい体を持ち、その怪力から繰り広げられる技によって様々な異名がありました。

たとえば、太刀山峰右衛門の強烈な突っ張りは相手を一突き半で土俵外へ飛ばすほどの威力があったため「一月半」「四五日」とよばれました。

ほかにも怪力を生かした呼び戻しの技は、相手の体を裏返して土俵中央に叩きつけるすさまじいものだったため「太刀山の仏壇返し」といって恐れられました。

1918年(大正7年)1月に引退し、引退後は年寄東関を襲名しましたが、翌1919年(大正8年)五月場所後に検査役選挙に落選して廃業します。

そして1941年(昭和16年)4月3日、63歳で亡くなりました。

※敬称略

ツイートする

シェアする

こちらの記事も読まれています

【第15代横綱】初代梅ヶ谷藤太郎(うめがたにとうたろう)

【第15代横綱】初代梅ヶ谷藤太郎(うめがたにとうたろう)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第26代横綱】大錦卯一郎(おおにしきういちろう)

【第26代横綱】大錦卯一郎(おおにしきういちろう)

【第14代横綱】境川浪右衛門

【第14代横綱】境川浪右衛門(さかいがわなみえもん)

【第11代横綱】不知火光右衛門(しらぬいこうえもん)

【第11代横綱】不知火光右衛門(しらぬいこうえもん)

【第18代横綱】大砲万右衛門(おおづつまんえもん)

【第18代横綱】大砲万右衛門(おおづつまんえもん)

【第28代横綱】大錦大五郎(おおにしきだいごろう)

【第28代横綱】大錦大五郎(おおにしきだいごろう)

【第23代横綱】大木戸森右衛門(おおきどもりえもん)

【第23代横綱】大木戸森右衛門(おおきどもりえもん)

好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact