Home Twitter Facebook Instagram Contact

【第4代横綱】谷風梶之助(たにかぜかじのすけ)

最終更新日:2018.11.24

第4代横綱 谷風梶之助のプロフィール

[しこ名] 谷風 梶之助
[ふりがな] たにかぜ かじのすけ
[本名] 金子与四郎
[所属部屋] 関ノ戸から伊勢ノ海部屋
[生年月日] 1750年(寛延3年)8月8日
[出身地] 宮城県仙台市若林区
[身長] 189㎝
[体重] 161㎏
[幕内通算成績] 258勝14敗16分16預5無
[優勝相当の成績] 21回

分…引分
預…預かり(物言いのついたきわどい相撲などで、あえて勝敗を決めないこと)
無…無勝負(勝負の判定がつけられそうもない微妙な取組の場合、行司は勝敗の裁定をなしにすることができた)

谷風梶之助が横綱になるまでの道のり

1769年(明和6年)4月 大関附出しで初土俵
1789年(寛政元年)11月 39歳の時に横綱免許(第5代横綱小野川と同時免許)

相撲人気の火付け役!谷風梶之助の人格とその強さとは?

相撲人気の火付け役ともいわれる谷風梶之助は、力量、人格ともに優れ、横綱の模範とされました。

また谷風梶之助は、1778年(安永7年)~1782年(天明2年)2月場所の7日目まで「63連勝」という連勝記録を持っています。この記録は約150年後、第35代横綱双葉山が69連勝を達成するまで最多連勝記録保持者でした。(ちなみに双葉山の記録から約70年後、2010年に第69代横綱白鵬翔が挑みましたが、谷風と同じ63連勝で稀勢の里に敗れ、記録更新とはなりませんでした)

この谷風梶之助の63連勝を止めたのが、第5代横綱小野川喜三郎です。このときから、二人の対戦は興行が札止めになっても客が詰めかけるほど話題の取組となりました。(8歳ほど年下の小野川との通算成績は、谷風の6勝3敗2分2預3無で谷風が勝ち越ししています)

【第5代横綱】小野川喜三郎(おのがわきさぶろう)

【第5代横綱】小野川喜三郎(おのがわきさぶろう)

歴代の横綱

そして1795年(寛政7年)1月9日、44歳の時に当時流行していた風邪(御猪狩風)のために谷風梶之助は現役のまま仙台で急逝しました。

インフルエンザの名前が谷風ならぬ「谷風邪」に?

天明年間、江戸で猛威をふるった流行性の風邪(インフルエンザ)を「谷風邪」と呼んだそうです。

これは「わしを土俵で倒すのは無理だから、倒れている姿を見たければ風邪をひいたときに来い」と谷風梶之助自身が豪語したからだといいます。

土俵上では絶対に負けない!という谷風梶之助の強さが伝わるエピソードですが、風邪(インフルエンザ)に自身の「谷風邪」という名前がついてしまうのはどうなんでしょう…。

よく谷風梶之助の死因となったインフルエンザの名前を「谷風邪」といって間違われるそうですが、谷風の死因となったのは「御猪狩風」です。覚えておくといいことがあるかもしれません。

谷風梶之助がモデルとなった落語「佐野山」とは

谷風梶之助がモデルとなった落語として「佐野山」があります。落語「佐野山」は別名「谷風の人情相撲」と呼ばれます。

簡単なあらすじは次のようになります。

十両筆頭に上がってきた、小兵で親孝行な佐野山という力士がいました。佐野山には大病を患った母親がおり、佐野山が看病をしても一向に治らず、また貧乏だったため、佐野山はご飯を減らして土俵に上がっていました。

ご飯をしっかり食べていない佐野山は仕切りだけで疲れてしまい、負けるのも当たり前になり、とうとう今場所限りで引退だろうという噂が立ちました。

佐野山が辞めたら収入もなくなり悲惨なことになると察した谷風は、千秋楽の一番を佐野山戦にして欲しいと願い出たのです。

谷風梶之助が佐野山のために人情相撲を取るという落語ですが、この落語にはさまざまな落ちがあります。

落ちを言っては落語の楽しみが減ってしまいますが、そのなかでも好きな落ちを1つご紹介させてください。

番狂わせで賭けに負けて千両払わなければならなくなったタニマチが、谷風の控え室を訪れ「情け相撲だろう」と問いました。

谷風が「途中まで情け相撲を取りました。しかし横綱が十両に負けるわけにはいきませんからうっちゃりを仕掛けたが、つい足が出てしまいました。横綱とあろうものが情けない」と言ったところ、タニマチは「ちょっと足が出たくらいでそんなに悲観してはいけません。私なんか、千両も足が出た」

ちなみに落語「佐野山」はすべて創作で、実話をもとに作られたわけではないようです。

参考URL「落語 一日一席」様より「金原亭馬生(十代目)佐野山」

参考URL「パレスサイドビル」様より「回向院相撲③佐野山」

※敬称略

ツイートする

シェアする

こちらの記事も読まれています

【第16代横綱】初代西ノ海嘉次郎(にしのうみかじろう)

【第16代横綱】初代西ノ海嘉次郎(にしのうみかじろう)

【第22代横綱】太刀山峰右衛門(たちやまみねえもん)

【第22代横綱】太刀山峰右衛門(たちやまみねえもん)

【第20代横綱】梅ヶ谷藤太郎(二代目)(うめがたにとうたろう)

【第20代横綱】梅ヶ谷藤太郎(二代目)(うめがたにとうたろう)

【第72代横綱】稀勢の里寛(きせのさと ゆたか)

【第72代横綱】稀勢の里寛(きせのさと ゆたか)

【第28代横綱】大錦大五郎(おおにしきだいごろう)

【第28代横綱】大錦大五郎(おおにしきだいごろう)

【第8代横綱】不知火諾右衛門(しらぬい だくえもん/なぎえもん?)

【第8代横綱】不知火諾右衛門(しらぬいだくえもん/なぎえもん?)

【初代横綱】明石志賀之助(あかししがのすけ)

【初代横綱】明石志賀之助(あかししがのすけ)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

【第25代横綱】西ノ海嘉治郎(二代目)(にしのうみかじろう)

好角家入門

「好角家入門」は大相撲に関して調べたことや力士のイラストなどをアップしているサイトです。新米大相撲ファンとして楽しい大相撲ファンサイトを作っていきたいと思いますので、拙いところも多々ありますが一緒に楽しんでいただければ幸いです。

このサイトについて


Home Twitter Facebook Instagram Contact