【相撲用語】揚巻(あげまき)の意味とは

揚巻あげまき

相撲用語「揚巻あげまき」とは、屋形に張りめぐらされた紫色の水引幕を、それぞれ中央部分で絞り上げている房のついたひものことです。

揚巻の色は、正面が黒、東が青、向正面が赤、西が白と決められています。

SCROLL