【相撲用語】幕尻(まくじり)の意味とは

幕尻まくじり

相撲用語「幕尻まくじり」とは、幕内力士のなかで、最下位の地位のことです。現在、幕内の定員は42名以内と決まっているので、幕尻が前頭の何枚目になるかは、小結関脇大関横綱の力士の数によって変わります。

SCROLL