【相撲用語】三賞選考委員会(さんしょうせんこういいんかい)の意味とは

三賞選考委員会さんしょうせんこういいんかい

相撲用語「三賞選考委員会さんしょうせんこういいんかい」とは、三賞の受賞力士を選考し決定する機関のことです。三賞選考委員会は、相撲協会審判委員、相撲記者クラブ員、維持員のうちから理事長が委嘱した人で構成されています。

三賞選考委員会は本場所千秋楽に開催され、そこで受賞力士を決定します。

委員数 45名以内
任期 1年

SCROLL